The following documentation was deprecated. Current version is available at developers.xsolla.com

アカデミープラットフォーム

Xsolla Academyにより、パートナーはゲームベースのトレーニングセッションを編成できます。経験豊富なプレイヤーは、有料のコーチとして登録し、予約状況とサービス価格を示すことができます。受講者は登録し、支払いを行い、指定された時間にトレーニングセッションに参加することができます。パートナーは、各トレーニングセッションの価格の特定の割合を受け取ります。

統合ガイド

アカデミーポータルの有効化:

  1. Xsolla パブリッシャ―アカウントに登録する。
  2. 機能を有効にするためにリクエストを送信する。
  3. ウェブサイトにポータルのコードを配置する。
  4. ウェブサイトへのポータルのサイズに合わせてJSリスナーを設定する。
  5. 契約書に署名し、ポータルを公開する。

リクエストの送信

アカデミー機能を有効にするには、次の情報を含むリクエストをintegration@xsolla.comに送信してください:

  • Merchant ID - パブリッシャ―アカウント URL に表示されます:https://publisher.xsolla.com/{merchant_id}/
  • 会社名。
  • 必要なインターフェース設定:
    ヘッダー、
    フッター、
    ロゴ、
    カラーテーマ。

リクエストの処理後に、ウェブサイト上に配置できる固有リンクが送信されます。

ポータルインターフェースを開く

ポータルインターフェースをiframeで開くことをお勧めします。

コードの例

<iframe class="landing-iframe" src="<link>" width="100%"
height="" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0" allowfullscreen=""
style="height: 2127px;"></iframe>

JSリスナーの設定

ポータルとウェブサイトのサイズを合わせるには、JSリスナーを設定する必要があります。

例(event.data には、widthheight パラメータが格納されます):

window.addEventListener('message', function (event)
{
var json = $.parseJSON(event.data);
$('.landing-iframe').outerHeight(json.data.height);
});